印紙税について

query_builder 2022/03/03
文京区 不動産売却戸建てマンション土地相続


印紙税は収入印紙にかかる税金のことで、領収書や契約書などで使用したことがある方も多いかと思います。そして、土地の売却においても「売買契約書」を取り交わすため、収入印紙が必要となるわけです。
なお、土地の売却時に発生する印紙税は以下のとおりとなっており、土地の売却価格が大きくなればなるほどその金額も高額です。また、2022年3月31日までの不動産取引においては軽減税率が適用されるため、以下の表の右端の金額が印紙税です。
売却金額 税額 軽減税率適用時の税額

売却金額

税額

軽減税率適用時の税額

1万円未満

200円

非課税

1万円以上~10万円以下

200円

200円

10万円超~50万円以下

400円 

200円

500万円超~100万円以下

1,000円

500円

100万円超~500万円以下      

2,000円

1,000円

500万円超~1,000万円以下

10,000円

5,000円

1,000万円超~5,000万円以下

20,000円

10,000円

5,000万円超~1億円以下

60,000円

30,000円

1億円超~5億円以下 

100,000円

60,000円

5億円超~10億円以下

200,000円

160,000円

10億円超~50億円以下      

400,000円

320,000円

50億円超

600,000円

480,000円

なお、「売買契約書」は、原則として売主分と買主分の2通を作成することとなっており、印紙税は1通ずつ発生しますが、あなたが売主であれば売主分の印紙税のみを負担します。


----------------------------------------------------------------------

目黒区不動産売却相談窓口

住所:東京都目黒区中目黒4-12-1

電話番号:03-4400-9515

----------------------------------------------------------------------